学習すること。それが今のララフェルの武器


ウルダハを訪れたおのぼり冒険者のララフェル、クッキーちゃん
あれよあれよとウルダハでの信頼を勝ち取り ついに飛空艇パスを手に入れて海外進出
森の都グリダニア、海の都リムサ・ロミンサへと活動範囲を広めたのだった






特別大使となって渡った、どこまでも澄み切った青空
リムサ・ロミンサで見た、果てしなく続く広大な海
グリダニアで包まれた、抱擁のような優しき自然




見聞を広めよとあのちょっと名前ド忘れしたけど黒くておっきいポケモンも言っていた
確かに、どれもウルダハにいては絶対に拝むことのできなかった光景だった



人生観の変質
人は価値観を崩す衝撃を受けたとき ふいに新たな視野に目覚めるという






ララフェルは思った
このままではだめだ
この雄大なる世界に立ち向かうためには、もっともっと強くならなくては
もっともっと他国の技能を吸収し、修得しなくては
己の剣を確かなものとするために、小さき背はその一歩を踏みしめた










5.jpg

というわけで、やってきました初心者の館
ここでは自身の(プレイヤー)スキルを強化できる職業訓練校が開かれているらしい



ところでいささか唐突だが
みなさんは新しい土地に着いたとき、まず何をするだろうか?




地図を広げて観光名所のチェック? まずは宿の確保? それとも食事で舌鼓を打つだろうか












6.jpg

プロはまずララフェルをチェックする


現地ララフェルはその土地の在り方そのものだ
顔色、顔つき、肌の色、背丈、口調……それらを一目見ただけで 土地の食事、治安、風土、風習、気候などが一瞬で判断できる



ここのララフェルは えっめっちゃかわいくない?


合格
この初心者の館 合格




さっそくかわいこちゃんララフェルに手取り足取り教えてもら…え?
自分はヒーラーの教官だから、タンクの指導はあっちのルガディンにお願いしろって?
あ じゃあタンクやめます












7.jpg

「汝クッキーよ やましき心なく 自然と向き合うと約束できますか?」


はい先生!
よろしくお願いします!










8.jpg

なっがい前フリだったなぁ!



久しぶりの日記ということで冒頭からオール茶番でお送りしましたが
まあね ようするに他の戦闘クラスも気になってたんで 
開放できるようになったから ちょっとさわってこーって感じのゆるい日記です今回は


ちなみに気になるというのは
最初にキャラつくったときのジョブイメージのかわいさのみで判定されています




で、一番最初は幻術士
やはりララフェルといったら白魔! これはOPでもわかるとおり公式設定です

驚いたのは最初に覚えてる魔法がストーンのみ
すぐ覚えるとはいえケアルないんかーい!



やってて思ったのは このゲームの詠唱の独特の感じに戸惑うこと
動いたら詠唱途切れちゃう 
そして立ち止まったときうまく立ち止まれてないと 最初の詠唱が切れてしまう
このへん んぎぎー!って思いながら小動物に石なげていじめてました



もしかしてソーサラー 向いてないのかな私…










9.jpg

おつぎは格闘士
ギルドマスターが面白いおじいちゃん
あっ茶番のおかげで 幻術ギルドのマスターがICOっぽいって触れるの忘れてた









10.jpg

接近戦アタッカー! 火力の花形!
剣術と動きはほぼ変わりませんが 格闘は1アクションにこもる攻撃のヒット回数が多い!
まあダメージに影響ないんですけども


でも連撃コンビネーションって単純に見てて格好いいですよね!
崩拳みたく ためてうつ感じも好き




そして格闘特有(ではないらしいですが)の個性のひとつに方向指定があります
1アクションごとに 特定の方向で攻撃すると威力にボーナスがかかるというもの

…なんですが
ボーナスがかかってるのかどうか見ててまったく分からない
あと方向指定をとるのがすっごく難しい

敵はこちらを追従してくるので
横攻撃しようと思っても、顔こっちに向けてくるから横が殴れない!



基本的にはソロプレイでボーナスとるのはかなり困難なのかな?って感じました
いわゆる上級者むけ?的職なのやも











11.jpg

リムサには本当は巴術を習いに言ったんですが そこで出会った双剣士なるギルド
あれ?こんなの最初のクラス選択であったかな? 見落としてたかも
他の方に聞いた話では ジョブは忍者になれるらしいです


忍者…FFで忍者といえばとりあえずエッジねらっとけで代表されるエッジやシャドウが有名ですね
固有スキルは「なげる」 アイテムなげちゃうのかな?




動きはスピーディーかつトリッキー
短剣と蹴りをあわせたかっちょいいアクションを使えます

単純に人気ありそうな職だなーという感想
でも剣は剣術で私使ってるからなー 
しまった生姜焼きと豚汁で豚がかぶってしまったぞみたいなことにするつもりはないので
いまのところは おあずけかな











12.jpg

とりあえず興味あるものは ひととおりさわってきたので
本職に戻って、真面目に特訓に励みます

けっこー基本的なことをやっていくんですが タメになることも多かったです



…ただまぁ、明日書くんですけども
これだけでは完全とは言い難かった とだけ申し添えておきましょう

もちろんこの初心者の館をやってるとやってないだけでも大きな差があると思いますけどね















13.jpg

そして次回!
おそらくこれを読んでくださっている皆様が待望していたであろう インスタンスダンジョン・ファーストコンタクト(タンク編)をお送りいたします!




覚えたばかりの単語をすぐに使うのは稚拙な証明でもありますが あえて使わせていただきましょう







よしだぁああぁあぁあぁあああぁあ(さん)






つづく







第7話へ進む→

スポンサーリンク


| ろけっと☆ビスケッツホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ