ビギナーチャンネルとスパルタダンジョン3制覇編


今日は最初に タイトルにも書いたんですが、ビギナーチャンネルについてを少しだけ

ありがたいことに以前からちょくちょく色々な方から誘っていただいているのですが
すでにLSに2つ入っているので それを追うのが精一杯という理由でお断りさせていただいてました


なにより私は初心者ではありますが、このような「疑問を発信する場所」があります
LSなり日記なりで分からないことを聞けば、誰かしらが答えてくださるという恵まれた環境にいるので
私にかけてくださる時間を、他の初心者の方が使ってくれるのが効率的なのではないかという考えのもと そういう風にしていたんですが




昨日の日記の内容がああいうものだったので
コメントのほうでもビギナーチャンネルを推薦してくださる方が何人かおりまして



私もちょっと考えたんですが
他の初心者の方の疑問の回答を聞くのも、自分のためになるかなぁと



疑問点って自分では気づいてないところで「分かってないこと」って結構あるんですよね
それを他の方が気づいて質問するのを見て「あ~アレってそういうことなんだ」って納得できるというのは 大きなメリットになるかもなーと思ったので



お誘いをお断りした方にはたいへん恐縮なんですが
次にお誘いを受けたときは ちょっくら参加してみようかなーって思います
上記したように チャットの流れが荒々しいときはちょっと読み飛ばす可能性もありますが…




これに限らず 最近はできるだけ色々な方と一緒に遊べたらいいなー(せっかくオンラインゲームですし)と思い始めているので
なるたけお友達の輪が広くなるよう努めていこうと思ってます



突発的にLSをあえて頼らずパーティ募集したりもするので(最近ではイフリートでそうしました)
もし私の名を見かけたら 皆さん何卒よろしくお願い致します 基本初見のとこはスクショ撮ったりで時間かかります(ぇー












という冒頭のお願いを終えまして
今回はさっくりインスタンスダンジョン最初の三連続のおさらいを
前回できなかったサスタシャをふくめてやってこーと思います





インスタンスダンジョン、通称IDはメインクエスト用に用意されてたりサブクエストで用意されてたりと 色々な場所に存在するのですが
基本的な用途はレベルアップのための狩場(いわゆるレベリング)として使っていきます


普通のフィールドでモンスターと戦うよりもがっつり経験値がマシマシに用意されているので
初心者中級者上級者問わず、レベルあげたきゃIDを使うという流れになるみたいです




かかる時間は、今私が経験したダンジョンではだいたい30分前後くらいでしょうか
30分間ずっと戦闘を続けるということでもあるので、初心者的にはまだまだ1ダンジョン終えたら肩で息するくらい疲れるんですが(そんなに?)



なんとこのゲーム
メインクエストでダンジョン開放されてから三連続違うダンジョンをこなさないと先に進めないという
息も尽かさぬジェットコースター仕様!




食べさせすぎですよ吉田さん…!(早速使っていく)
もっとこう トンカツの合間にはキャベツをはさんでいこうよ…!
胃もたれ起こしちゃうよ!





まあそう言ってても仕方ないので やってきましたよ三国とも
間間にリムサの海を何をするでもなく眺めるという ご存知リストラされたサラリーマンしながらね!









15.jpg

天然要害 サスタシャ浸食洞


一番最初に行くダンジョン
画像はぼっちですが本当に綺麗な光景が目の前に広がります 観光地にしてもいいくらい



しかし!それに騙されないくらい最初から要素は満載!

・謎解きギミック
・雑魚がアイテムを落としそれで扉を開くギミック
・中ボス戦での途中雑魚がでてくるギミック
・ボス戦での特有ギミック(多分これは各ダンジョン必ず別個存在すると思われる)


最初から全部やらせるという
なんと初心者に優しいスターターパックか
初手満腹コース



いやクリアしましたけど
これを最初から全部やるってのは今思えばわりかしキツいのではなかろーか






このダンジョンをクリアすると「パーティ募集」機能が開放されます
えっいま? ってまあ思いますよね!



このゲームはこのようなパーティ戦のために、
自動で4人集めて組んでくれる「コンテンツファインダー」という機能があるんですが
それとは別に自分で募集をかけて有志を集う「パーティ募集」機能もあります




おなじじゃん!と思われるかもしれませんが
パーティ募集は募集主が色々と条件とか自分のステータスとかを記載できたりするんですよね



オレ初心者だけどこの募集に入ってくるってことはお前ら分かってんだろーな?お?みたいな前フリをすることで あらかじめ牽制したりできるのですが

コンテンツファインダーは様々な目的の方が一同に集まるので、けっこー力の指向性がバラバラだったりするのです





不慣れな いっちゃん最初のダンジョンこそパーティ募集あると楽だった気もしますが…
でも仮にサスタシャ前に開放されても 初心者が使うかというと微妙かもしれませんね
私も使わなかった気がします ネットゲーム初だと特に
なんか他人って怖いし(今は違いますよ!)










21.jpg

サスタシャをクリアしたときに、他の冒険者にも会うことができます
この人らはやたらといつか歴史に名をのこすぞー!ってめっちゃフラグたててるパーティです
パーティ構成は剣術、槍術、呪術の三人構成 あっ…(察し)


彼らの無事を祈りつつ、クッキーちゃんは次の依頼先に向かいます












22.jpg

リムサの依頼が終わったと思ったら次はグリダニア
なんか墓場に邪教徒の集団が巣食ってて、夜な夜な怪しい儀式してるから追い出してくれって依頼みたい



ってなわけで、次のダンジョンは
地下霊殿 タムタラの墓所








23.jpg

ここはですねー
タンク的にはあまり好きじゃないです


いわゆる巡回系という敵がここでもう初登場します つくづくスパルタ教育のゲームなのです



私はおかわり君って呼んでるんですが(勝手に)
この巡回系は一人気ままにダンジョンを散策してるやつで、グループには加担してない一匹狼です


このゲームは一回戦闘を始めると組んでる敵グループ全員が襲いかかってくるので
逆にいえば「何人と相手にするのか」を事前に把握することができます
特にタンクは全部の敵視受け持つ仕事なので 敵対するモンスターの数と場所を把握するのは一番大事な仕事です




だというのにこのおかわり君は!
こっちが戦闘してる途中から遅れてやって来て 戦闘に加わってくるのですよ!
いわゆるふいうちです!


もーそうなるととにかくタンクとしては面倒っちい





ほらドラクエでもあるじゃないですか!
スライムABCって3匹いるのに、ギラうったらAとBだけグループ組んでてCには当たらない謎のアレ!
そこは組んどけよ ぼっちかよ! ってイライラさせられるあの現象に近い!








24.jpg

おかわり君の猛攻に苛立ちながらも ボス戦まで辿り着きます
ボスはイカです
インク飛ばしてくるかと思ったんですが そうでもなかったです


ここもボス戦のギミックは、タンクとしてはそれどころではないので皆さんにお任せする形になります
フラッシュフラッシュ!フラーーーーッシュ!!!






フラッシュしてたらクリアしてました
ここに限らず ボス戦はタンク楽ですよね…











25.jpg

で、またクエストの報告に行くと、違う冒険者の方々の修羅場に遭遇します
名乗ったもん勝ちの職業とはいえ なかなか楽な職種ではないようですね、冒険者ってのは

ていうか首って…







26.jpg

グリダニアの依頼を終えると今度はウルダハに飛べと言われます
うーむ我が第二の故郷ウルダハ まさかこんなに早く戻ってくることになるとは



ウルダハのダンジョンは
封鎖坑道 カッパーベル銅山


このあたりでLSに加入させてもらったのですが
銅山だっつってんのに私が「金掘ろう金掘ろう」ってハシャいでて みんなが引いてたのがとても印象に残ってます





ダンジョンに入る前 外にいるNPCから
ドールラス・ベアーチームの遺体を運び出したという話を聞きます
あのフラグたててた剣槍呪の三人チームですね


まあ多分、推測でしかないんですけども
おそらくはヒーラーがいなかったのが敗因なんじゃないかな…










27.jpg

このダンジョンの難易度はゲキヌルでした
おかわり君もほぼいないし、ほとんど道なりに進むだけです


その印象が強いのは はじめて雑談しながら進めて行ったからかもしれません




実はこのダンジョンはLSの皆さんと攻略したのです
このときはじめてLSに入ったんですが、ちょうどカッパーベルが開いたタイミングだったんです
いやー楽しかったなぁ
黙々と進めていくよりは何倍も楽しかったし なにより気が楽でした









28.jpg

ボス
一応ギミックもあり このときはまっとうに攻略したんですが
脳筋でいくのがここはセオリーらしいです

ただただボスを殴る! なんてわかりやすい解決法! スチ











29.jpg

てなわけで
久しぶりに冗長になってしまいましたが、これにて序盤の怒涛の三連戦は終了!
次回からはまたメインクエストをツッコミと共に進めて行こうとおもいまーす

かしこ






つづく







第9話へ進む→

スポンサーリンク


| ろけっと☆ビスケッツホーム |

コメント

おかわり君…
西武ライオンズの…

Re: タイトルなし

もちろんおかわり君といえば中村選手ですけど
ごはんがごはんがススム君のことも私は通称おかわり君と呼んでます(ひとりで)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ